【食品交換表+「GI」】食品交換表とは?

食品交換表+「GI」食品交換表とは?

主に、糖尿病の食事療法として、だれでも実践できるように、
食品を含まれる栄養素ごとにグループ分けし、わかりやすく解説しているものです。

特徴1 どの食品も1単位が80kcalなので、 エネルギー計算が簡単

80kcal=ごはん50g、りんご150g、ミルクチョコレート15g、鶏ささみ80g

特徴1 どの食品も1単位が80kcalなので、 エネルギー計算が簡単

表3はとうふ(木綿)100g、牛もも肉(脂身を除いたもの)40g、あじ60g中1尾で交換できる。

特徴1 どの食品も1単位が80kcalなので、 エネルギー計算が簡単

表1と表2は主に炭水化物。表3と表4は主にたんぱく質。、表5は主に脂質、表6は主にビタミン・ミネラル。

食品交換表にGIの考え方をプラスすることで、より血糖コントロールがしやすくなります。
次のページの表をみてみましょう。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る