【GIとは?】GI(Glycemic index)とは?

GIとは?GI(Glycemic index)とは?

※ 英語圏の人々の発音です。日本ではグリセミックインデックスとも呼ばれています。

GIとはGlycemic Indexの略で、炭水化物を含む食品を食べた後に引き起こされる
血糖値の上昇の程度に従って、それぞれの食品に与えられる指数です。

GIは大きく 高・中・低 と分けられます

高GI GI≧70 ごはん、スイカ、食パンなど
中GI 69≧GI≧56 うどん、バナナなど
低GI 55≧GI スパゲッティ、そば、すまいる低GI おいしくごはん(低GI食品 GI値54)など
Atkinson FS,Foster-Powell K,Brand-Miller JC.International Tables of Glycemic Index and Glycemic Load Values:2008.Diab Care 2008;31(12) より改変

GIが高いと

血糖値が急激に高くなりやすく、インスリンがたくさん必要になる。

GIが低いと

血糖値があがりにくく、インスリンの量は少なくてすむ。

だから、低GI食を続けると、膵臓からのインスリン分泌量を節約でき、血糖コントロールがしやすくなるのです。

GIの決め方

基準食(例えばブドウ糖50g)と同量の糖質を含む各食品の血糖面積から、 数値化します。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る